交通事故相談、建設業、相続、経理代行、車庫証明、車の名義変更、コロナ対策緊急小口支援融資等代行サポートならお任せ!熊本市中央区水前寺の山下交通事故行政書士事務所、熊本県全域対応。

 

 
 
 
 
 

パスポート認証について

 国際化の進む昨今、海外の金融機関・また証券会社の口座を開設しようとされている方も多いのではないでしょうか?

海外で口座を開設しようとする際には、必ずパスポート認証を求められます。

ここでは、あまり馴染みのない「パスポート認証」についてご説明していきましょう。
 
「パスポート認証とは
まず、海外口座を作成する際に必要になる「パスポート認証」とはなんなのか?と言うところからご説明していきましょう。
 
海外で口座開設をする際には、パスポートのコピーの提出を求められます。
パスポートのコピー、と言っても単純にコピーを提出すれば良いと言うわけではもちろんなく「このコピーは正規のパスポートのコピーである」と言う証明が必要になります。
そこで、パスポートのコピーが正規なパスポートの写しである事を、第三者が証明するものが「パスポート認証」です。
 
当然ですがパスポート認証を行う第三者と言うのは誰でも良いわけではなく、法的に事実証明を行うことを認められた行政書士や弁護士によって行われます。
 
「当事務所のパスポート認証サービスのメリット」
 
行政書士が事実証明のプロである、とは言ってもそれは日本国内での資格のこと。
日本国内であれば行政書士の証明した文書、と言うだけで高い効力を持ちますが、こと海外では伝わらなければ意味がありません。
 
当事務所で、パスポート認証をするメリットとして、
 
提出先金融機関の求める書式、文言でパスポート認証を行います。
「このコピーは正規のパスポートの写しに間違いなく、所持人にお会いして、本人に相違な い。」と言う旨の英文のパスポート認証を発行します。
行政書士証書のコピーとその英訳を添付し、より信頼性を高めます。
当事務所には通訳案内士の有資格者もおりますので英文への翻訳も完璧です。
 
より正確にパスポート認証を行う事が、当事務所では可能です。
 
「パスポート認証が必要なケースとは
 
海外に銀行口座を開設するケースの他にも、
 
海外クレジットカードの申し込み
海外での法人設立や、役員への就任
居住ビザの申請
 
などの場合も、パスポート認証が必要になってきます。
自分のケースでパスポート認証が必要なのかどうかと言う質問も、お気軽にお尋ね下さい。
 
「パスポート認証における注意点」
 
提出先が求める条件によっては、日本の資格者によるパスポート認証では無効と判断される場合や、ケースによってはパスポート認証よりも他の証明証の方が信頼感が高まる場合もあります。
自分の認証する目的に、どのような証明がベストなのかにつきましても、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
「料金」
パスポート認証:一通につき7,500円
※ただし、複数ご依頼の場合割引致します。
まずはお見積り致しますのでお気軽にご連絡下さい。

ページ先頭へ

最後まで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。最後にいいねボタンを押していただけると大変うれしいです。

トップページはこちら

 

 
 
 
 
 
電話:096-385-0028 FAX:096-300-3022
メール:hiro1745@gmail.com
 
山下交通事故行政書士事務所 ロゴ
 
 

 
 
初心者ホームページ作成