改正貸金業法 社内規則 更新 登録

 

 
 
 
 
 

貸金業務登録、更新、社内規則、事業報告書、業務報告書作成の行政書士相談室

 

貸金業登録の必要な業務内容

(1)消費者金融業者 (2)手形割引業者 (3)金銭の貸借媒介を業としておこなう(3)貸付をおこなう信販会社(4)貸付をおこなうカード会社(5)貸付をおこなう百貨店・スーパーなど(5)貸付をおこなうリース会社(6)貸付をおこなう質屋(質屋営業を除く)7:グループ会社で親会社が子会社に融資を行う場合、こうした方は貸金業登録が必要になります。

貸金業務の新規登録、更新などでは各事業者に対応した社内規則を作成提出しなければなりません

社内規則は改正法の関所です

 

・・・・・。従来は27程の申請書類でよかったものが、改正貸金業法では社内規則という書類を提出しなければなりません。
社内規則の内容は100以上の確認項目になっています。チェックリストはこちらで無料で配布しております。
しかもこの社内規則は公開マニュアルなどなく作成することが面倒になっています。
昨年,新規開業の貸金業登録希望の依頼を受けたお客様の社内規則は100項目以上に及びました。
改正貸金業法では社内規則は貸金登録開業を希望する方、更新する方は全員提出しなければなりません
。当事務所も社内規則など確認項目が多いので、パートナー行政書士とプロジェクトを組んで
改正法の貸金業登録申請マニュアルを作成しています。

社内規則、監査書類など作成費用について。全国対応しています。
社内規則の作成費用 (税込み) 
・個人事業主の方8万~10万円(税込み)相談料込み。新規、更新、事業規模による違いです。
・法人の方、10万円~15万円(税込み)相談料込み。法人規模などによる費用の違いです。 

社内規則ひな形テンプレートのみでしたら3万円(税込)で配布しております。

弊社の社内規則は80120ページ数になります。金融庁の指導通り、御社の事業内容、実態を考えながらの作成となります。
★★社内規則のページ数が20~40ページでは、中身が薄いという理由で差し戻されたという相談者が増えています。
(都庁、福岡など
)社内規則は100ページくらい詳しく書かないと都道府県の審査に通らない、
差し戻されると思われたらいいでしょう。金融庁の指導通りに、業者の実態に応じた作成が求められいます。

先着順で行っています。早めに申し込まれた方が費用がお得になります。

(これから更新をする業者様)社内規則を急ぎ作成してください。従来とはちがいますので事前準備が必要です。)

「日本貸金業協会」は2011年2月28日、協会員に対する初の書類監査を開始しました。
社内規則や内部管理体制の整備状況などについての回答用紙です。 
回答期限は3月27日までとしており、法令違反の疑いがあればチエックされるでしょう。厳しい
書類監査報告書です。 

 

 

貸金業務取扱主任者の私が業務を執り行ないます

改正貸金業法では50人に一人の割合で貸金業務取扱主任者を置くことになりました。

私は貸金業務取扱主任者を持っており研修も受けております。 

 

貸金業登録にあたっての必要書類や手続き

ページ先頭へ

最後まで読んでいただいた方、誠にありがとうございます。最後にいいねボタンを押していただけると大変うれしいです。

トップページはこちら

 

 
 
 
 
 
電話:096-385-0028 FAX:096-300-3022
メール:hiro1745@gmail.com
 
山下交通事故行政書士事務所 ロゴ
 
 

 
 
初心者ホームページ作成